ワールドダイビングなら女性1人旅でも沖縄ダイビングライセンスが取得可能

過去に沖縄で体験ダイビングコースに参加したことがあり、その時にはインストラクターの方がつきっきりで一緒にいてくれたので安心してダイビング体験ができた反面、ダイビングライセンスを取得していないので水深の深い部分まで行くことができませんでした。そこで次回参加する時には、必ず沖縄ダイビングライセンスを取得したいと計画をしていました。

ダイビングライセンスが取得できるダイビングショップは多いですが、その中でも知名度が高く口コミ評価が高かった「ワールドダイビング」のライセンスコースに参加してみることにしました。ライセンスコースを利用するにあたって、女性1人旅でも問題はないか確認したところ完全プライベートスタイルで行われているので、周りを気にすることなく参加者のペースにあわせてコースを進めていくということを説明してもらい、これなら自分でも挑戦しやすいと安心して予約を入れました。

今回参加したのは「バイズドダイバー・Cカード1日間+eラーニング」というコースで、ライセンス取得に必須となる学科はeラーニングと呼ばれるオンライン学習で実施することができたので、現地に行った時に学科に時間をとられることなく旅行日程や講習時間を短縮できる点が魅力的だと感じて、最短で2泊3日の旅行スケジュールで進められた点が最大の魅力だと思いました。

コース参加の流れとしては、最初にワールドダイビングにある申込みページから申込みを行い、申請手数料の支払いを行いました。支払い方法にはクレジットカードの他にPayPalも選択できたので、自分の使いやすい決済方法が選べて助かりました。入金が無事に完了するとスクールから連絡がきて、eラーニングページのURLを教えてもらえるので、自宅で空いた時間を利用してじっくり学科の勉強を行うことが出来ました。

旅行当日には朝9時から海洋実習が開催され、経験のない人でも安心な海の浅瀬部分で練習を行いました。以前に体験ダイビングコースを経験したことがあったので、基本的な練習は復習を思って進めていきました。
コースではダイビング機材のセッティングから使用の説明、ハンドシグナルや耳抜きなどの基本的な指導から、予備の空気源の使い方や緊急時の浮上の仕方、中性浮力の練習として静止する練習、水中でのBCDの着脱の練習、疲労ダイバー曳航やダイビング器材の片付け方まで丁寧に指導を受け、取得したCカードはスマートフォンで簡単に提示できるデジタルカードで、最短当日に発行してもらえるのも魅力でした。