恩納村ダイビングショップのワールドダイビング

以前沖縄本島に観光に訪れたとき、恩納村近くのリゾートホテルに宿泊して近隣でのレジャーについてフロントで相談したことがありました。最初は、有名スポットを観光したりリゾートホテルのプライベートビーチでシュノーケリングを楽しむなどの計画を立てていたのですが、せっかく沖縄まで来たのでダイビングもやりたいなど思うようになりました。友達3人で来ていたのですがライセンスを持っているのは自分ともう一人だけで、一人はライセンスを持っていなかったため体験ダイビングができる恩納村ダイビングショップを紹介して貰うことにしました。このとき紹介して貰ったのがワールドダイビングで、宿泊しているホテルから車で約10分の場所に拠点を置いているお店です。

レンタカーを借りていたので、直接ショップまで車で移動する方法もありましたが、ワールドダイビングは送迎のサービスもあることを聞いたので送迎して貰うことに決めました。一般的に、体験ダイビングときくと時間が短いことや潜る場所も1~2か所程度で、とにかく水中散歩の楽しさを体験することが目的になっているなどのケースが多いようです。しかし、恩納村ダイビングショップのワールドダイビングは恩納村周辺・青の洞窟・ジンベイザメ見学・沖縄の北部・水納島(離島)など、いくつかのコースが用意されていて、歯科もダイビング経験がない人でも参加可能な体験コースなどバリエーションが実に豊富な恩納村ダイビングショップだと感じました。

自分たちが利用したのは、青の洞窟体験ダイビングで青の洞窟は以前テレビでも見たことがある一度訪れてみたいスポットの一つでした。体験ダイビングなのでライセンスを持っていない友達も一緒に参加できますし、青の洞窟は沖縄で人気NO1のダイビングスポットなどからも前日はかなりハイテンションでした。当日は天候にも恵まれ海も凪ぎ状態などからも簡単にアクセスができました。ちなみに、ここは風向きにより洞窟内に近寄ることができないなどからもラッキーだといえましょう。

ワールドダイビングのツアーは半日コースになっていて午前もしくは午後のいずれかを選択できるようでしたが、午前中の方が透明度が期待できそうだったので午前中に予約を入れました。洞窟の入り口の手前まで移動用のクルーザーで出向いて、ここからエントリーして洞窟に入るスタイルです。事前にビーチでダイビング機材の使い方や水中での呼吸の仕方などインストラクターから教わりますので、初めての人でも安心して参加できます。

恩納村ダイビングショップ – 沖縄恩納村のワールドダイビング